ZAITブログ Vol.8 在宅SE生の意見をご紹介!質問しやすい環境は?

ZAITブログ テレワークに関する様々なトピックスをお届け!

テレワークに効く!? ZAITブログ Vol.8

在宅SE生の意見をご紹介!質問しやすい環境は?

実際に弊社で働いている在宅SEにアンケートを実施いたしました。
今回は、「リモート開発時にどうしてもらうと質問しやすいか?」「リモートで返事が遅くなってしまったときの理由は?」の2つをご紹介いたします。

リモート環境作りや、スタッフがどう感じているのか等、今後の参考になれば幸いです。

リモート開発時に、どうしてもらうと質問しやすいですか?

オフィスとは異なり、相手の状況を直接見ることができないリモートワークでは、今質問しても良いのかが分からず、手が止まってしまうことも。
 そこで、どういう環境や状況を用意してもらうと質問しやすいかについてアンケートを実施しました。

<定期的な打ち合わせ>

  • 開発で詰まるときが必ずあるので、定常的にMTGを設定してもらえると聞きやすいです。

  • 先方とメインの作業時間が異なるのですが、定例MTGで回答を頂けるので問題ないです。

  • 短時間でも良いので、定期的に打ち合わせがあるとその場で質問できます。

<チャットツール>

  • チャンネルなど質問用の場所があれば質問しやすいです。

  • 画面共有や音声通話のしやすいSlackなどのツールをチームで導入してもらうと質問がしやすいと思います。

<レスポンスの早さ>

  • 返事のレスポンスが早いと助かります。

  • レスが早いと助かります。

<具体的な指示、仕様書>

  • ウォータフォール型だと、仕様書などのドキュメントがあれば、このページのここ!と質問しやすいです。アジャイルでも議事録的なものがあれば助かります。

  • 指示される作業の目的、到達点を明示していただけると動きやすいかと思います。

<その他>

  • 相手の人柄が見えてからの方が質問しやすいです。

  • oViceというリモートオフィスを使用していますが、直接話しかけて質問できるので、煮詰まることが少なくなりました。

  • 共通のルールを作ってもらえると助かります。

「定期的な打ち合わせがあると質問しやすい」という回答が1番の結果に。チャットツールでは、Slackが使いやすいと支持されていました。
定例打ち合わせに合わせて、レスポンスの早さについて回答する方も。

リモートで返事が遅くなってしまったことはありますか?あるとしたら、その理由は?

「リモートで返事が遅くなったことはほとんどない」という回答が大多数を占めました。ただし、場合によっては遅くなってしまうこともあるようです。

<別件対応中で>

  • 別件の緊急対応で手が離せないときです。

  • Teamsでのやり取りが多いのですが、他の業務に集中していると見逃すことがあります。

  • 過去に対応した開発の調査で返事が遅くなったことがあります。

<通知に気づかなかった>

  • 通知が来ていない、気づかないというときに遅くなるかと思います。

  • 宅配等のちょっとした離席時に、メッセージの通知を見逃すことがありました。現在は通知設定を変えて対策しています。

<業務時間外の連絡で>

  • 業務終了後の夕方以降は、子どものお迎え等があるのでレスポンスが遅くなります。

  • 外出先で、スマホにツールが入っておらず回答が遅れました。

  • 週末食事に出かけているときや、運転中にはレスが遅れることもあるかと思います。

通常業務を行っている際に返信が遅れることはほぼないそうです。また、過去にあったとしても現在は対策をしているという回答がほとんどでした。

スタッフ側の意見を知ることで、より良いリモート環境作りを

今回は、在宅SE生の意見をご紹介いたしました。
スタッフ側の意見はリモートワーク運用に直接関係しませんが、メリットやデメリットを知る良い機会にもなるかと思います。

今後のリモート環境改善等に参考になれば幸いです。

\ どんな人材がいるの? サービスの詳細を知りたい /
詳しくはお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ: 03-6264-9563
(平日10:00~18:00 ※弊社指定休日除く)

Copyright© ZAIT , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.