ZAITブログ Vol.2 緊急調査!テレワークに「雑談」は必要か?

ZAITブログ テレワークに関する様々なトピックスをお届け!

テレワークに効く!? ZAITブログ Vol.2

緊急調査!テレワークに「雑談」は必要か?

昨今の情勢から、リモートワークを取り入れる企業は増えています。コミュニケーションツールが充実しているため、会議や業務上の相談には支障がない一方、業務以外の「雑談」の機会は減ったように思います。

今回は、テレワーク中の「雑談」について緊急調査を実施しました!

テレワークに雑談は必要?

本来業務には直接関係ないはずの雑談ですが、なくなることによってどんな影響があるのでしょうか?リモートワーク中の社員に、雑談の必要性について率直な意見を聞きました!

若手社員の意見

リモートワーク中の社員の中でも、20代の若手社員へ意見を聞いてみました。

雑談しないと息が詰まります!【20代営業事務 女性】

20代営業事務 女性

出社しているときは全然意識していなかったんですが、リモートになって黙々と仕事をしていると、段々息が詰まってきて……。

ちょっとした雑談ってやっぱり必要だったんだなと思います。でも、雑談するためにわざわざWeb会議を繋ぐ必要はあるのかとも思いますよね。

入社した実感が湧きません【20代営業職 女性】

20代営業職 女性

2020年4月に入社しましたが、やっと職場の人の顔と名前を覚えたぐらいの時期に、リモートワークになってしまいました。

業務の指示や指導はWeb会議等で丁寧にしてもらっています。
ただ、物理的には誰もいない自宅でずっと仕事をしているので、すごく孤独を感じますし、「チームの一員になった」という実感がわきません。

もっと気楽に話ができる環境があれば良いんですが……。

中堅社員の意見

続いて、出社もリモートも経験のある30代中堅社員へ意見を聞いてみました。

雑談が減った分、自分の仕事に集中できていると思います【30代営業職 男性】

30代営業職 男性

確かに仕事以外のことを話す機会は減りましたね。
でも、会社にいると、忙しいのに雑談に付き合わされて時間を取られることも多かったので、今ぐらいでちょうどいいんじゃないかと、個人的には思ってます。

ただ、それはリモートになる前にある程度お互いどんな人か分かっていたからで、入社と同時に今の環境で大丈夫かと聞かれたら、それはちょっと厳しいと思いますよ。

雑談の必要性を感じることもあります【30代エンジニア 女性】

30代エンジニア 女性

コロナの問題以前からずっとリモートワークをしてきましたので、会えない相手とのコミュニケーションについては、かなり慣れているほうだと思います。

雑談についてはあまり考えたことがなかったですが、確かに出社している場合と比べて、なかなか打ち解けられないなという感じはありますね。

同僚や上司は友達ではないので、それでもいいと割り切ってきましたが、普段から仲良くできていれば、仕事でももう少し思い切った提案もできるのかなと、最近は思います。

管理職の意見

最後に、社員を管理する立場の方に意見を聞いてみました。

雑談はアイデアと助け合いのきっかけです【40代管理職 女性】

40代管理職 女性

会社全体の状況でいうと、リモート下ではコミュニケーションがピンポイントになって、自分に関係ない話題は一切耳に入ってこないということに問題を感じています。

会社にいれば誰かが困って先輩に相談しているときに、横から解決策を出してくれる社員がいたりして効率よく問題を解決することができますが、Web会議で1対1で相談している場合は、そうはいきません。

リモートでも雑談や相談一歩手前の事案を気軽に口にできる仕組みがあればいいですね。

部下への注意の仕方に気を遣います【40代管理職 男性】

40代管理職 男性

風通しの良いチームを作るためには、業務以外の何気ない会話というのは非常に重要なことだと思いますよ。

例えばあることで私が部下を注意したとして、その後話す機会がなければ、その印象がずっと続いてしまいます。

雑談ができれば、部下自身を否定しているわけではないというメッセージになりますが、リモートだと雑談のきっかけ自体がなくなってしまいます。そのあたりは悩ましいところです。

雑談はおおむね有益との意見が多数派

様々な意見がありますが、今回の調査では「雑談は有益」という考えの人が多いという結果になりました。

チームとして目的を達成するためには、何よりもメンバーが常に意識を共有して同じ方向を向いていなければなりません。雑談というのは、その下地づくりのために大きな役割を果たすものだと思います。
また、何気ない会話の中から、思いがけないアイデアが浮かぶこともありますし、少し仕事と関係ない話をすることで、頭がリフレッシュされ能率が上がるということもあるかもしれませんね。

例えば、ある企業様では、使用しているチャットツールに雑談専用のチャンネルを設けて、各自が昼食のメニューを公開したりして盛り上がっているとのことです。
それぞれのチームメンバーの性格や仕事の内容によって合う方法があるかと思いますので、色々と検討してみる価値がありそうですね。

\ どんな人材がいるの? サービスの詳細を知りたい /
詳しくはお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせ: 03-6264-9563
(平日10:00~18:00 ※弊社指定休日除く)

Copyright© ZAIT , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.